海外にいて親の葬儀に間に合わなかった時はどうなるのか

  • Posted by: rare
  • 2017-03-04

海外にいて親の葬儀に間に合わなかった時はどうなるのか

海外にいて親の葬儀に間に合わなかった時は、家族や親族から怒られる、写真と位牌を渡してくれる、などの2つが考えられます。海外で遊んでいた時は、家族や親族達が揃って説教をしてくると想定されます。遊びが目的だった時は、文句の言いようがないため黙って耐えるしかないです。ですが、仕事のために日本の外にいた際は説教ではなく、慰めの言葉をかけてくれる可能性が高いです。その場合は泣き崩れると想定されるので、ハンカチを持参しておくと役に立ちます。
親の葬儀が終わると終了後に写真と位牌を業者から頂くことができます。親の葬儀に間に合わなくても、その写真と位牌を家族から受け取れるので自然と気持ちが落ち着くはずです。位牌は仏壇の所に置き、写真は部屋などに飾ることになります。朝晩、位牌に手を合わせたりお線香をあげていれば自然と悲しい気持ちは消えていきます。それに、部屋に置いた親の写真を見れば、頑張ろうという意欲も湧いてくるはずです。